子どもはどこでも楽しめる

旦那の夏休みに合わせて、群馬県の赤城山の大沼に行ってきました。

 

息子がまだ2歳で小さいため、遠い所は無理だし、ちょっと遠出のドライブができて日帰りで帰ってこれる場所
として色々検討してたところ、赤城山が浮かびました。

 

自宅は関越道の近くなので、赤城山までは2時間ちょっとくらいで行けましたよ。息子が飽きないようにお菓子と
飲み物を車に用意して、途中休憩しながらも、なんとかたどり着くことができました!

 

行った日は8月の猛暑日が続くさなかの超暑い日。車に乗ってても外からの日差しで焼けてしまいそうなほどでした。
前橋の市街地は35度くらいあったけど、赤城山をのぼるにつれて徐々に気温が低くなり・・・大沼に着いたら
25度くらいになってましたー。涼しくて気持ちいい〜。しかも、平日だったから閑散としててガラガラ。
こんなんでお土産屋さんとかはやってけるのか?って思うほど。

 

湖畔をブラブラ散策し、取りあえずスワンに乗ってみました。息子はもちろん初めてです。
怖がりもせず、ハンドルをくるくる回すのでスワンが蛇行しまくりでなかなか真っすぐ進めませんでした。
風も気持ち良く、ゆらゆら湖面をただよってるだけでも心が癒されました。たまにはベタなスワンもいいもんだと
思いました。

 

息子は湖畔で石を投げて遊んだり、水を手で触って冷たい!って言ってみたり、いつもと違う日常を楽しんでる様子でした。

 

またどこかお出かけして息子といい思い出作りたいな〜と思いました。